読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Re:campus life 〜アラフォーからの大学生活〜

2017年4月から中央大学法学部通信課程に在籍中です。

2017/4/15導入教育A

とっても緊張したが、この大学生活を始めるにあたっては中大通教の先輩方のブログを片っ端から読みました。

 

ツイッターもたくさんフォローしました。

 

おかげでわからないながらも履修の仕方や学習の上で大変なことをたくさん教えていただきました。

 

卒業された方が

 

「導入教育は受けたほうが良い」

 

とおっしゃっていたので、まずは学生生活になれなければということもあり、思い切って受講しました。

 

本日の先生は竹内幸哉先生。

 

アクティブラーニングと言われる、参加型の授業とスクラッチリーディングという特殊な文章の読み方を推進している先生です。

 

めちゃくちゃに緊張してしまい、朝から体調が悪くて死んでおりましたが、先生が物腰柔らかくいわゆるイケボ(イケメンボイス)でしたのでかなり耳触りよく授業を受けることができました。

 

アクティブラーニングで1日中グループワーク(しかも1つのディスカッションが終わると班がえがあるので気が抜けないのです)で、眠気が全くこない、緊張感が続く授業でした。一方的に聴く授業だったら集中力が持続しなかったかもしれません。

 

しかもスクラッチリーディングはかなり頭に入ります。ただの読書と全然違って要点が頭にすいすい入る感じです。これは良いことを習いました。

 

授業での題材は主に人工知能についてでしたが、現在とても議論が活発ですし、様々な研究開発が絶え間なくされている分野ですので、自分のこれからのキャリアデザインもふまえて考えさせられる資料でした。