Re:campus life 〜アラフォーからの大学生活〜

2017年4月から中央大学法学部通信課程に在籍中です。

2017/3/26英語からいってみたものの

こんばんは。

 

前回の通り、法律は全く初学者なのでリベルスなどを何度読んでもレポートの組み立てに全く自信がありません。

 

教科書や参考書を読んで学習を深めてからレポートへうつるべきだと判断し、その間に教養科目ひとつでもレポートを作成して自信をつけたいと英語の教科書を開きました・・・

 

私は10代で単身で海外に移り住んでお仕事をしていました。もちろん就労ビザもきちんととりました。

 

ビザをくださいという交渉も自分でしましたし、契約書も自分で読んで、なんなら契約内容に訂正も出したくらいにして・・・

 

なのにあの時話していたのは何語だったのでしょう笑 英語Aの教科書を開いたらひとつもわかりません!

 

話題が話題なだけに専門用語もたくさんありますが、私はまず

 

「ねぇ、もっと短い分でピリオドついても良いでしょう?」

 

という感想です。

 

一文が3行4行5行・・・と続くと、もう何が何を修飾しているのか全くわかりません。

 

そしてある程度の熟語や連語は教科書にあるとしても、ひとつひとつの単語が日常生活で使わないもの(私は)が多く感じられ、どんどん自信が失われていきました。

 

そんなわけで辞書を引いているのですが、英語学習指導書にも辞書を丁寧に引くということが載っていたことを思い出してしまったため、自分が元々知っているはずの単語ももしかして違うんじゃないかと思い始め・・・とても簡単な単語ですら辞書を引いてしまう始末。

 

学校の勉強は本当に苦手なおバカなんだなぁと思うとともに、すっからかんなら真剣に取り組めば知識が入ってくれるのではという淡い期待を抱いたりしています。

 

それにしても強制的に授業に参加するのと違って、やはり一人できちんと学習の時間をとるということと、それを継続することは難しいですね。

 

私は毎日少しでも良いから時間をとって教科書や参考書を読むようにしています。平均して一日3時間でしょうか。

 

昨日今日と派手に風邪を引き、頑張ってミーティングには行けたものの、帰宅してから本格的にせきとくしゃみがひどく頭が回らないので明日明後日はお仕事のお休みを取りました。この休み中に体調が戻ればしっかり遅れを取り戻すべく勉強したいと思います。

 

それから先輩方のブログを読んで履修の参考などにさせていただいたり、各種SNSで先輩との交流ができて参考書を教えていただいたりはできますが、レポートに関しては完全自力。合っているかどうかもわかりません。英語ももちろんそうで、課題部分の和訳だけしようと思っても、前からの話題の流れがつかめていないと僕には難しいと思ったので、ド頭から訳しています。要領よく、とかズルをする、ということは難しく、真剣に取り組まないと試験はおろかレポートすら危ういのです。

 

私は法律の資格がとれるようになったら良いなと考えているので、大学に入って卒業するだけが目的ではありませんから、やっぱり良い成績をとりたいししっかり勉強したい。

 

そういう意味で、中央通教は自分にあっているなと改めて思いました。きちんとやって結果を出せるようにしたいです。

 

単位がとれるとかレポートが書けるとか、卒業できるとか、は、別の話ですが、ひとまず学習をする習慣が身についてきたというお話でした。